企業概要

いちい訪問看護ステーションは、「住み慣れた地域や家庭生活を希望する全ての人を支援する」、「対象者がその人らしく主体的に生きることを支援する」、「在宅支援を普及し理解を深める」という思いから開設しました。

厚生労働省においては、2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。訪問看護は厚生労働省が推進する地域包括ケアシステムにおいて、在宅での医療と介護をつなぐ専門職として期待されており、サービスのより一層の充実が求められています。

いちい訪問看護ステーションは、既存の訪問看護サービスの強化に加え、リハビリテーションの充実、多様な介護報酬・診療報酬外のサービスを提供し、在宅療養生活を支援させて頂きます。増加する需要や多様なニーズに対応するため、訪問看護ステーションの機能の拡充と医療従事者(看護師、リハビリスタッフ)による専門性の高いサービスを提供していきます。

地域雇用と人材育成による在宅医療・介護の発展、既存のサービス強化と新たなサービスの提供により地域における医療・介護サービスを充実させていきたいと考えています。


企業概要

会社名株式会社YARUKA(ヤルカ)
本店所在地〒061-1431
北海道恵庭市有明町4丁目1番1号
事業所恵庭市
代表出口 和紀
設立平成27年4月27日
資本金3,000,000 円
事業内容介護保険法に基づく訪問看護事業及び介護予防訪問看護事業
各種医療保険に基づく訪問看護事業
居宅介護・医療サービス事業